スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【御礼】第4回王子チャンピオンシップ~A-1 Climax Season 2~は無事終了しました!

(5/2以降のエントリがあるまで、本記事をトップに上げておきます)

【Answer×Answer 第4回王子チャンピオンシップ ~A-1 Climax Season 2~】

開催日:2009年4月25日(土)
会場:ナムコランド王子(JR京浜東北線・東京メトロ南北線・都電荒川線王子駅徒歩1分)
開始:12時(受付開始10時・受付終了11時30分・終了1730時)
参加人数:80名
参加費:300円
主催:A-1 Climax実行委員会
協力:ナムコランド王子

詳細はこちらをご覧下さい。(大会成績をアップしました!)

(以下今回の反省点)
・今回の記録は抜けもなく完璧でした。ありがとうございました! 事前の記録用紙は各バインダーに全部用意しておいた方がよかったですね
・今回も概ねマッチングはスムーズに進行しました。ありがとうございました!
・場内も特に混乱はなかったようです。ありがとうございました!
・ていうかスタッフのみんな最高! 臨機応変に動いてくれるスタッフがいなければこの大会はもはや成立しません。これぞ「ザ・ライトスタッフ」だと思います!
・トーナメント表の字は字の綺麗な人が書くのがいいですね! 決勝Tは汚くてすみませんorz
・受付開始までに時間かかってしまいましたね。受付のやり取りはもう少し事前に整理しておいた方が良かったと思います。ここは今回最大の反省点
・逆に時間については結果オーライながら打ち上げに間に合いました。うーんラッキー。まぁ何となれば代表決定戦は同時スタートにしないとか詰める方法はあるよな、とは思っていたんですが杞憂でした
・トーナメント表を作成するに当たってはノートPCが不可欠でした。ありがとうございました!
・司会が兼任するのは記録ではなくマッチング担当の方がいいですね
・80人は王子で大会やる時の本当の限界。これ以上にしようとするとAn2を2台増やしてもらって三国志大戦3をどかしてもらってマルチモニタは当然全部稼動の上自動販売機は専用にさせてもらわない限り無理
・まぁ当日キャンセルやら何やら含めて80人ぎりぎりフルゲートになったってことは、やっぱりこのくらいが「厳しいけれど頑張れる」人数の上限なんでしょう。まぁ王子以外で64名規模の大会やるような酔狂な人は……大阪くらいですかね?
・喉が大会中だけでも持ってくれて何よりでした。体調(というか喉)はしっかり整えないといけません
・そして最後に、参加していただいた方全員に、ありがとう!

今回も王子大会のために遠方からわざわざいらした方が何名もいらっしゃいました。ありがとうございます!

一応出場者の一人として「出るからには優勝する」というつもりで出場しているんですが(その割には「Jリーグの開幕した年は?」という問題であっさり誤答しましたが)、それよりも色んな方が年に何回か集まれる場になれればいいよな、という思いでやっています。(実際準備にはそれなりに時間も取られるわけで、それを考えると年数回のスパンで開催するのが一杯かなぁと思っています)
もちろん、自分が楽しめないと思ったら、大会もなくなるわけで(基本的には自分の道楽の延長ですから)、義務感で大会を開催するつもりは今後もなかったりするんですが、少なくとも第5回はトロフィー作っちゃいましたしね。

ではまた次回、8月22日(土)ぐらいにお会いしましょう!
(あるいはオンラインでお会いしましょう!)
スポンサーサイト

第6回プロアンサーズ

【第6回プロアンサーズ~端子がうちにやってきた!~】

第6回プロアンサーズは5月23日、滝野川会館で開催です。
(上中里&駒込から10分くらい、らしい)

詳細はA-1終了後にでもアップしますー。

現実を見つめなきゃ(監督が)

J1第6節 東京 1-2 千葉

梶山を前に出して羽生を後ろに下げたら2人とも死んでしまった、ってことだと思うんですがねえ。
去年の4-3-3をどうして放棄してしまったんだろう。

羽生下げて梶山上げる→前線からプレスがかからない→ボール奪う場所決まらない→気が付けば自陣ゴールまえで相手選手がフリー→オワタ
(上記を2回繰り返す)
効率的なプレスがかからないから結果として梶山や徳永が疲弊して終盤踏ん張れないんだと思うのですよ。

あとスローインもまともに投げられない長友は一回外した方がいいと思います。以上。

フレパは毎週木曜日!


何に使いましょうか(´・ω・`)

しろじゃーじ先生が


行きたいとか書いてたんでやってきましたよ!

1面クリアまででしたorz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。