スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反撃の夏。東京の夏。

J1第15節 東京 2-1 清水

味スタの芝絶賛張替え中につき(そういや去年は「今の芝こんな感じですー」なんてレポートが携帯サイトにありました)国立で開催のゲーム。
日中の競艇でガツンとやられて(準優や優勝戦がある日の一般戦って訳の判らん決着になる日が多いですよな)、ちょっと早めに国立到着→先制→追いつかれ→勝ち越し→タイムアップ。

いい試合でしたね。
以下箇条書きで。

・カボさんは後半の決定機を外しちゃったのは(DFに寄せられたことも含めて)やっぱり残念。PKゲットはいい仕事だったと思いますが
・梶山の運動量が後半ばたっと止まったのが気になりました。この後も試合続くんで省エネは必要だと思いますが、受けに回った時が結構怖いですね
・逆にヨネはあれで夏持つんでしょうか? 物凄い運動量ですな
・ブルーノのクリアミスからヨンセンに決められたのは今野が原因をしっかり判ってたんで次はやめてちょ

ナイスゲームではありましたが、課題も多い試合だったように思えましたんで、神戸戦までにそこをしっかり修正して、五分→勝ち越しへと持っていってほしいですね。

【おまけ1】
BSで見てた大分-鹿島。
きっとJ1の17クラブの思いを大分が一身に背負ってたんでしょうが、大分は逆転負け。
以前の守備をしっかり見ていたわけじゃないんですが、中盤がぼっかりと(ぽっかりと、なんてもんじゃなく)空いていたのが気になりました。
勝ち点を40まで伸ばそうとするんであればここから12勝7敗(あるいは11勝3分5敗)が必要なわけで、チームとしてこの後どうするんだろうなぁ、と気になってしまいました。
やっぱりナビスコの呪いでしょうかねぇ……

【おまけ2】
BSで見てた阪神-横浜。
鈴木啓示の解説を華麗にスルーして球場の音声だけで見てましたが、山口俊はあれきっちり抑えてくれないとorz
マストニーが何とかしてくれてた試合をさっくり壊してしまいました。
まぁ完全にばてていたマストニーを7回のマウンドに上げなきゃいかんあたり、ベンチとしても苦しいんでしょう。木塚が赤星をゲッツーに仕留めた時は「今日は勝てるなー」と思ったんですが……
スポンサーサイト

河口



入籍しました


というわけで、本日入籍してまいりました。
まぁ別に今までの生活から何かが劇的に変わるわけではないんですが。

夜な夜な嫁を置いてAnAnしに行ったりとか!(心当たりある人は挙手すべし)
嫁を置いてクイズサークル行ったりとか!(心当たりある人は以下略)

そんな感じで、今後ともよろしくお願いします!

三沢光晴

(6/13エントリ分)
試合中にバックドロップで頭打って病院送られて亡くなったとのこと。

自分がプロレス好きになるきっかけの選手の突然の訃報に言葉もありません。
とりあえず駒沢の話やら何やらはまた明日以降で。


ご冥福をお祈りいたします。

---

(6/15追記)

初めて三沢を知ったのは小学校5年生くらいのことだったと思います。
学年全体で男子が8人しかいない(実話)うちの学年で空前のプロレスブームが起こってました。
雪の中ではパワーボム、友達の家に集まってファイプロ。
その中でいつしか福澤氏の「ぷぷぷ、プロレス、ニュ~ス」(後に「プラス1」)を見て、そのまま流れで全日見て、三沢を知ったわけです。

考えてみたら、ビッグタイトルがかかってない試合では大技を繰り出さない選手でした。
三沢の一番のフィニッシュホールドはエメラルド・フロウジョンだと思う(タイガードライバー91だって人もいるでしょう)んですが、タイトルマッチの終盤じゃないとお目にかかれない技でした。
この辺り、小橋(バーニングハンマー)や秋山(エクスプロイダー)、高山(エベレストジャーマン)とは明らかに違う点でした。それだけ引き出しの多い、懐が広いレスラーだったんだと思います。

後年NOAHでエメラルド・フロウジョンをかましていた相手は、自分の中ではなぜか秋山準しか印象に残っていません。(本当になぜでしょうね)
ジュニアの小川良成とタッグを組んででかい選手相手にGHCタッグを戦う姿は、プロレスってすげーなぁ、と思うに充分足るものでした。

小学生の頃のプロレスブームが過ぎ、大学生になってからNOAHを見始め、またいつしかプロレスを見なくなっていったわけなんですが、13日に駒沢から帰って「さて東京勝ったししょうがないスパサカでも見てやるか」と思ったところでTBSのアナウンサーが突然訃報を伝えたわけです。

絶句しました。

バックドロップで受身取り損ねて頭を打った?
三沢に限って、そんなことあり得ないだろうに?
だって三沢ですよ?
(バックドロップは昔からある技なので、受身の取り方も物凄く研究されてます。まして急角度で叩き落すことはフィニッシュにしない限りは基本的にないので、レスラーが受身を取り損ねることはほとんどないはず)

でも、翌日になっても翌々日になっても、ゾンビが息を吹き返したという報道は聞こえてきませんでした。

プロレスラーなんだからリングの上で死ねて本望だったろう、と言う方もいるかも知れません。
でも自分としては、いやそんな訳ないだろう、志半ばで斃れて無念だ、と思ってるに違いない、と思ってしまうわけです。
NTVのザ・サンデーで徳光氏が言っていたことと全く同じです。

でも、もう三沢にできることは天国から見守ることだけ。
馬場さんと鶴田と冬木にはきっと「お前はまだ来るのが早すぎるんだよ!」と怒鳴られていると思います。

社長業と選手の兼務は、きっと激務だったんでしょう。
ひとまずは怒鳴られながら、ゆっくり休んで、今後のプロレス界を見守ってほしいと思わずにはいられません。

偉大なるレスラーよ、ありがとう。

合掌

今後のイベントやら何やら

詳細は王子CS公式とかプロアンサーズ公式にいずれ載ると思うよ!
本エントリはあくまで個人的な備忘録なんで普通に流れます。「忘備録」って間違った言葉だよなぁ……

・7/4(土)13時~@北とぴあ
第7回プロアンサーズ。普段と開始時間が違うんで、特に朝から来られる予定の方はご注意下さい!

・7/11(土)13時~@ナムコランド王子(予定)
第1回王子チャンピオンズ・カーニバル(予定)
・32人で8個グループリーグを作って2位抜け→R16以降はノックアウト式
・R16は1位抜け-2位抜けで組み、引き分けの場合は予選1位抜け側の勝利。以後は秋葉原ルール
という感じのレギュレーションでやってみようかと考えてますです。
消化試合が生まれる可能性はありますが、まぁしょうがないよね、と。
参加資格は【先着順、ただし1もしくは2(6月末現在)で5000万以上のパワーを持つ人優先】くらいにしようかなと。(1での有資格者は138人、2では6/11終了現在423人)
開催決定あるいは中止の際には改めて告知します。

・8/22(土)10時~@ナムコランド王子
第5回A-1。前回優勝者ははるばる来られるんでしょうか?
(来られない場合はビデオレターを提出するように先日の浜大津で言ってきましたよ!)

・8/29(土)15時~@那須アメニービレッヂ
第8回プロアンサーズ(合宿2009)。15時~17時にチェックインしてほしいってことなんで、適当に那須に入ってバーベキュー→押す→宴会→押す→寝る→起きる→押す?
参加費は5,200円を予定してます。人数が18人割り込んでしまうと予約変更しなきゃいけなくなるんで、「行けるよ!」「行くよ!」って方は早めに伝えてもらえると幹事は助かります。
なお、宿泊予約以外のところは合宿企画部長の松戸さんが色々考えています。(多分)

・9/21(月祝)
賢押杯前日のフリバ会。魑魅魍魎の中に飛び込んできます(何
というわけで、Anプレイヤーで「知り合いいなくて不安だ」って方、とりあえず自分はいますよ!

・9/22(火祝)
賢押杯。Anプレイヤーで「知り合いいなくて不安だ」って方、とりあえず宴会まで自分はいますよ!

・10/31(土)
第9回プロアンサーズの会場を押さえました!
朝メンにも安心な9時スタート。(いつものようにメインは午後からの予定)

・12/12(土)
「Two-Letters」開催予定。会場どうしましょうかねorz

・12/19(土)
第10回プロアンサーズ~ドキッ! アンサーだらけの中忘年会(DSもあるよ)~予定。
去年みたいに和室押さえられたらいいんですが、北とぴあの和室って中途半端に広くていつもの人数くらいだとちょっと料金が高いんですよねぇ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。