スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェレミー・ウォーカーのコラムが終了していた

ジェレミーがアジア競技大会の仕事をすることになり、離日したそうです。

彼は自分がお会いしたこと(というか、正確には遭遇したこと)がある数少ないサッカーライターの方でして、ある日突然京王線の車内でお会いしたんですよね。
嫁(当時はまだ入籍してませんでしたが)と2人でいつものように終わった試合の話してたらでかい外国人が日本語で話しかけてきて、新宿まで東京の話をずっとしてました。
別れ際にプレス用の記録用紙もらったなぁ。あれどこに行ったかな。

ジェレミーと嫁と自分の東京に対する見方は微妙に違っていたけど、それでも「イイ話」は出来るんだなと気づかせてもらいました。
新天地での活躍を祈念しています。
スポンサーサイト

意外と野球も見てるんですが

諸々お世話になっている「Tokyo Junky Life」様なんですが、残念ながら昨日今日と6月12・13日は仲良く出来ないのです!

……大家orz

ところでうちではJSports/GAORA/Sky・A/G+/TVKと横浜戦を中継する局はほとんど見れるので最近「横浜戦の途中経過を他局で見る」ということをしてないんですが、横浜の略称って昔から「YB」でしたっけか?
昔は「Bs」だった記憶があるんですがいつの間にか「Bs」はオリックスの略称になってますし……
個人的にはバファローズ=Buであってほしいんですがねー。

昨日は小松にのらくら抑えられてしまいました。

あ、東京戦は全く見れてませんorz
現地組の方、お疲れ様でした。

王子で4人対戦が出来るかどうかわかりませんが

【王子式4人対戦店内大会(仮称)】

<レギュレーション>
参加最大36人を抽選で1次予選1組~9組に分けます。
4人対戦を行い、各組1位が準決勝へ進出。
敗者が27名出るので、27名で2次予選1組~7組に分けます。
(1次予選で同組になった人とは続けて対戦しません)
4人対戦を行い、各組1位が準決勝へ進出。
準決勝は1次予選・2次予選の勝ち抜け者をミックスして再度抽選し、準決勝1組~4組に分けます。
4人対戦を行い、各組1位が決勝へ進出。
決勝も4人対戦。1位が優勝。

常々「4人対戦で上位2人抜け」というのは大きな違和感を感じておりまして(※)、それを何とか打開できないかなぁと思って割と昔から思いついていたレギュレーションです。
大きな欠点は「定員36人なのに2回戦で必ずCOM混じりが発生」という点ですが、そもそも定員割れした時点でCOMは混じるわけで、そう考えるとそんなに大きな欠点でもないのかも知れません。

※その違和感が何なのかうまく説明できないのがもどかしい。一番単純なところとしては「その決勝やるだけ無駄だよね」ってところなんでしょうが、「上位が結託して問題を潰しやすい」とか「1位が2位を選びやすいような気がする」とか、この辺は感覚的な話で根拠を見つけられていません。

今年も「賢押杯」やるそうです

厳密には来年の頭、1月9日(日)を予定しているようです。

詳細は公式ブログをご覧いただくとして、参加資格について。
まとめるとこんな感じです。

・参加者は以下「1」および「2の条件のうち1つ」を満たすこと。
1.「QMA6で賢者以上」「QMA7で賢者以上」「AnAn2でアンサー9段以上(※)」
※公式では「AnAn2以降の作品」と書かれています。まぁAnAn3が今年中に出ないとも限りませんし。もし出た場合、「AnAn3でアンサー9段以上」で条件はクリアできるはずですし、段位評価から変更になった場合は公式の条件も併せて変わるものと思われます。

2-1.オフラインクイズサークル・大会への参加回数が合計9回以下であること。
2-2.2010年1月1日以降の「店舗大会参加回数」が3回以上であること。(※)
※「店舗の主催、あるいは了解を得たもの」というのは、王子の大会のような「プレイヤー主催の大会でもOKですよ」ということだと解釈しています。

というわけで、今のところ私には出場資格がありませんw
1については「QMA6で賢者」「AnAn2で9段以上」ということで条件をクリアしていますが、2については「オフライン参加回数10回以上」でかつ「店舗大会参加回数が1回(6月で2回になりますが)」ということで、私はこの大会にこのままでは出られません。

さてどうしましょう。

1.出ない
2.あと1回店舗大会に出るorやる
3.スタッフになる

当面「思案中」ということにしておきますです。
スタッフについては1ヶ月前に3LCがあるのでちょっと現実的じゃないような気がしていますし、「賢押杯のために店舗大会に参加する」というのも個人的に微妙な気がするので「賢押杯に出るための店舗大会エントリー」は行いません。
誤解されると困るんですが、「店舗大会に行かない」とも「王子の大会は第3回CCが最後」とも言ってませんよ。ただまぁ、店舗大会に行くにもそれなりにハードルはあるわけで(早押王の時に何人かの方にお話した「様々なハードル」って奴です。誰に話したんだっけか、タケ坊さんや小祝さんやバーソやふるかわ君あたりには話した覚えがありますが)、「あれ、この参加資格だと俺弾かれるじゃんかww」と思った次第。

別に意固地になって「もう店舗大会行かないしやらねーぜプンスコ」と言うつもりはないんで店舗大会の参加回数はクリア出来ると思いますが、個人的には「毎年灰色のレギュレーションになるくらいだったら【過去にオフラインのクイズ大会で一定の成績残した人は参加お断り】くらいにした方がいいんでないかい?」と思ったり思わなかったり。(ダブルダッチ解散しちゃったけど)

でもクイズ界の「条件戦」ってどうやって決めたらいいんでしょうかね。
「新馬戦」「2歳オープン(高校生オブザイヤーとか?)」「3歳オープン(abcとか新人王)」「古馬オープン(3歳オープン以外のほとんど)」はあっても「古馬条件戦」ってないよねぇ。

東京タワーは王子から上ります

飯田橋とか秋葉原とか東十条とか色々考えたんですが、東京タワーは王子からトライすることにしました。

・息抜きのためのゲームが色々ある(MJ、スロ)
・いざとなれば他所(東十条、十条)に逃げられる
・王子は聖地

石川さんも多分上られると思うので、お互いに傷を舐め合いながら上りたいと思います。
(石川さんが上らなかったらどうしよう。でも奥さんじゃなかった妹さんより2クレを取る人なんできっと上ると思います!)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。