スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3回カルトQまつり「大相撲」やりました。

いつもお世話になっているかた、お世話になっております。
はじめましての方は、どうもはじめまして。

第3回カルトQまつり「大相撲」の出題者でございます。

これまで「プロ野球オープン」やら「xLC」やら、一風変わった大会しかやってきませんでしたが、今回もまた特徴的なジャンルでの出題と相成りましてござります。

【第3回カルトQまつり「大相撲」出題範囲】
○大日本相撲協会が誕生して以降(昭和2年以降)の大相撲興行についての出題。
(以下補足)
・大日本相撲協会および日本相撲協会が主体となるものであれば、出題範囲は本場所興行に限りません。
・いわゆる「アマチュア相撲」は出題対象となりません。

【5/26追加:回答基準について】
一般的なクイズ大会のペーパークイズでよく書かれている「極東アジア人の人名はフルネーム、それ以外はファミリーネームのみで可、野球選手で特別な登録名がある場合はそれで可、力士は四股名のみで可」というフレーズがありますが、本テーマで多くの四股名を問われることを予想している方も多いと思います。
そこで、当日のペーパークイズに記述しました「回答基準」を予め公開しますので、参考にして下さい。

○四股名・親方名跡を解答する場合、代数及び名前部分の解答は不要です。
○呼出名を解答する場合、代数および苗字部分の解答は不要です。
○行司名および上記に該当しない日本人・中国人・韓国人・北朝鮮人・台湾人の解答は姓名両方を要求します。
・それ以外の国籍を持つ人物の解答はファミリーネームのみで結構です。
○いずれの場合においても不要部分を解答した場合は、不要部分についても正誤判定を行います。

<例>
正解が「3代目軽兎 球太郎」という力士の場合(四股名部分は「軽兎」)
○「軽兎」という回答はもちろん正解
○「3代目軽兎」「軽兎球太郎」「3代目軽兎球太郎」も正解
×「2代目軽兎」「軽兎球之進」などは四股名部分以外の正誤判定の結果不正解

出場される方は(あと2週間ではありますが)しっかり対策するもよし、ペーパーを楽しむ気持ちで来ていただくもよし、でございます。
皆様のご参加をお待ちしています!

【6/1追加】

当日出題したペーパークイズの問題を公開しました!
配点は1問4点の100点満点で、一部の問題には部分点を設定しています。

ご来場出来なかった方も、「俺ちょっと相撲のことには詳しいんだよね」という方はレッツトライ!

●問題●
01.2011年5月8日から22日まで開催された場所の正式名称は?
02.今年2月28日に発表された、番付に代わる力士の序列を表したものは?
03.これまでに2回平幕優勝を達成した力士は?
04.本家「カルトQ」の大相撲の回の筆記予選に参加したことがある当時の現役力士は?
05.ブラジル人として初めて幕内に昇進した力士は?
06.魁皇が持っている通算勝利数の記録は現在いくつ?
07.大相撲の本場所が年1回しか開催されなかった年は?
08.相撲博物館の初代館長は?
09.現在の立呼出は?
10.現在の相撲教習所の所長は?
11.平成18年・平成19年の初場所で行われた天覧相撲はともに何日目?
12.現在の横綱審議委員会委員長は?
13.「北の富士賞」の受賞条件を述べなさい。
14.双葉山が達成した69連勝の最初の対戦相手は?
15.千代の富士が現役最後に勝利した相手は?
16.武蔵丸と貴ノ浪の幕内対戦成績はどちらの何勝何敗?
17.日本相撲協会HPに掲載されている、ゆるキャラが多数登場する漫画のタイトルは?
18.4代朝潮と魁皇の殊勲賞、貴闘力の敢闘賞、鶴ヶ嶺の技能賞に共通する三賞の最多受賞回数はいずれも何回?
19.日本相撲協会の理事長代行を務めた唯一の人物は?
20.平成8年名古屋場所の幕下優勝決定戦に参加した力士の数は?

(21~25は多答クイズです)
21.現在本場所が開催されている会場を全て挙げなさい。
22.大相撲における非技(勝負結果)を全て挙げなさい。
23.親方名跡のうち、行司の名前が由来となっているものを全て挙げなさい。
24.15日制で15日間取り切って負け越した横綱を全て挙げなさい。
25.休場しながらも幕内最高優勝を達成した力士を全て挙げなさい。

●解答はここから50行下です!●




45




40




35




30




25




20




15




10




05




●模範解答●
01:五月技量審査場所(「技量審査場所」は2点、「五月場所」は1点)
02:順席
03:(2代)琴錦(功宗)
04:貴闘力(忠茂)
05:(魁聖)一郎
06:1044勝
07:昭和21年(1946年)
08:酒井忠正
09:秀男(本名「山木秀人」)
10:武蔵川(晃偉)
11:13日目
12:鶴田卓彦
13:十両で全勝優勝(「十両で」「全勝優勝」という2つの要素を両方満たした場合のみ4点)
14:瓊ノ浦(勇雄)(「両国(梶之助)」)
15:板井(圭介)
16:武蔵丸の37勝21敗(貴ノ浪の21勝37敗)
17:ハッキヨイ! せきトリくん(「せきトリくん」だけでは2点。タイトルのため仮名遣いのミスは1点減点)
18:10回
19:村山弘義
20:9人

21:両国国技館、大阪府立体育会館、愛知県体育館、福岡国際センター
(会場名のため正確に答えて初めて部分点の対象。正解1~2:1点、正解3:2点。5個以上の解答は0点)
22:勇み足、腰砕け、突き手、つきひざ、踏み出し
(正解1~2:1点、正解3~4:2点。6個以上の解答は0点)
23:木村瀬平(木瀬)、式守秀五郎(式秀)
(正解1:1点。3個以上の解答は0点)
24:大乃国(康)、(3代)若乃花(勝)
(正解1:1点。3個以上の解答は0点)
25:輪島(大士)、千代の富士(貢)
(正解1:1点。3個以上の解答は0点)

なお、平均点は25点でした!
スポンサーサイト

『4人早押しクイズ』攻略マンガを攻略する

まぁまずは例によってこちらから。
『4人早押しクイズ』攻略マンガ(らいとぱわー様)

ここで書かれている基本をクリアーするのはもちろん大事。
そして、状況判断をしっかりできるようになるのも大事。
(以下、「対戦で勝利する」というところに絞って書きます。GP稼ぎたいって人は……まぁ、それなりに)

・AnAn的「確定ポイント」とは?
マンガの例題を例にとると、「惚れてまうやろー!」で「Wエンジン」「チャンカワイ」まで絞れるのであれば、場合によっては飛んでいいケースもあります。(オフラインクイズではこうは行きません、「えとう窓口」まで待つ必要があります)
「最初に4文字が提示される」という効果は殊の外大きく、勝負をかける時の助けになるケースはよくあります。
(ちなみにワシは最後まで聞いても多分「チャンカワイ」が出ません)

・AnAn的「凶悪な名数問題」
オフラインクイズから入った人がよく言いますが、AnAnの名数問題は順番がぐちゃぐちゃなことがよくあります。
いわゆる「四鏡」で平然と「水鏡」を聞いたり。
押すタイミングでしっかり確定できるんですから、そこは我慢しましょう。
(4択で飛び込んだ人が自爆する様は冷ややかに見つめればいいんです)
ちなみに、慣れると1/4文字もあれば確定できますw

・その問題は「誤答を恐れないでいいのか?」
特に逆転ラウンドで考えなければいけない問題。
逆転ラウンドで誤答してしまうと、2人正解の場合★の移動は自分から見て相対的に「+6」「+5」「+2」となります。
その上次の問題はペナルティを背負ってしまうわけで、余裕のあるトップでもない限りこれは非常にしんどい。
かといって日和ってばかりでは勝てないわけで、この辺のバランスは非常に難しいんですが、迷った時は自分のスタイル(攻め切るのもよし、誤答しないようチャンスをうかがうもよし)に忠実になりましょう。スタイルを崩して負けたら後に引きますし……

そして、何よりも大事なのはやっぱり「諦めない心」だったりします。
逆転ラウンド、最後の問題で「うりゃっ」と押して単独ゲット→2着滑りこみ、という現場を先日見ましたし……
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。