スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2ステージ&ポストシーズン考

理事会の決定が出た後だと「後出しジャンケン」だなー、と思うので、今のうちにゆるゆると。

リーグの目的がメディアへの露出だということは、何となくわかりました。
では、その方法として2ステージ&ポストシーズンが本当にいいのかなあ、と思うわけです。
個人的にはJリーグが毎週1試合の放映権を持った上で地上波と契約すればいいんでないかい、くらいに考えています。TBSとか放映権あったような気が。普段豚とか何とか言ってごめんなさい(ぇ

いや、だってそもそものJリーグの理念って「地域密着」ですよね。
岡山とか松本とか、地域密着の理念に従って着々と育ってきてるクラブがあるわけじゃないですか。(群馬みたいな残念な例もありますが)
地域密着を理念にする以上、いわゆる「全国区」のクラブはできないわけですよね。浦和とか鹿島とかがそうなり得るのかも知れないけど、彼らがそれを望むのかは知りませんし。少なくとも東京にそうなってほしい、とはあんまり思わないかなあ。
あと、サッカーの場合は見たい人はスタジアム行くよね。地域密着である以上、応援するクラブのホームゲームは近くであるわけだし(サポだけど単身赴任中、とかはちょっと置いといて)。

そんなわけで、この2ステージ&ポストシーズン制って、Jの理念にもそぐわないんじゃないかなー、と思ったりするわけです。
広島の小谷野社長なんかは明確に反対の姿勢を打ち出したわけだし、「武士は食わねど高楊枝」じゃないけど「高邁な理想を掲げて進むリーグ」って嫌いじゃない(なかった)んだけどね。

ただ、既存サポが舐められてるんじゃないかな、ってのはあるよね。
「どうせお前ら反対しててもクラブの応援するためにスタジアム来るんだろ?」っていう。
行くのかなあ。どうなんだろうなあ。正直わからないなあ。
たとえ優勝の望みがむちゃくちゃ小さくなっても、1ステージの方がすっきりわかりやすいしシャーレも重い、ってのはあると思うんだよなあ。

さてさて、どうなりますことやら。
あ、私は「何か面倒くさいシステムだなあ」ってことで2ステージには反対です。一応念のため。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。