スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『4人早押しクイズ』攻略マンガを攻略する

まぁまずは例によってこちらから。
『4人早押しクイズ』攻略マンガ(らいとぱわー様)

ここで書かれている基本をクリアーするのはもちろん大事。
そして、状況判断をしっかりできるようになるのも大事。
(以下、「対戦で勝利する」というところに絞って書きます。GP稼ぎたいって人は……まぁ、それなりに)

・AnAn的「確定ポイント」とは?
マンガの例題を例にとると、「惚れてまうやろー!」で「Wエンジン」「チャンカワイ」まで絞れるのであれば、場合によっては飛んでいいケースもあります。(オフラインクイズではこうは行きません、「えとう窓口」まで待つ必要があります)
「最初に4文字が提示される」という効果は殊の外大きく、勝負をかける時の助けになるケースはよくあります。
(ちなみにワシは最後まで聞いても多分「チャンカワイ」が出ません)

・AnAn的「凶悪な名数問題」
オフラインクイズから入った人がよく言いますが、AnAnの名数問題は順番がぐちゃぐちゃなことがよくあります。
いわゆる「四鏡」で平然と「水鏡」を聞いたり。
押すタイミングでしっかり確定できるんですから、そこは我慢しましょう。
(4択で飛び込んだ人が自爆する様は冷ややかに見つめればいいんです)
ちなみに、慣れると1/4文字もあれば確定できますw

・その問題は「誤答を恐れないでいいのか?」
特に逆転ラウンドで考えなければいけない問題。
逆転ラウンドで誤答してしまうと、2人正解の場合★の移動は自分から見て相対的に「+6」「+5」「+2」となります。
その上次の問題はペナルティを背負ってしまうわけで、余裕のあるトップでもない限りこれは非常にしんどい。
かといって日和ってばかりでは勝てないわけで、この辺のバランスは非常に難しいんですが、迷った時は自分のスタイル(攻め切るのもよし、誤答しないようチャンスをうかがうもよし)に忠実になりましょう。スタイルを崩して負けたら後に引きますし……

そして、何よりも大事なのはやっぱり「諦めない心」だったりします。
逆転ラウンド、最後の問題で「うりゃっ」と押して単独ゲット→2着滑りこみ、という現場を先日見ましたし……

コメント

お疲れさまですー。

お疲れさまですー。
ありがとうございますm(_ _)m

『ですよねー』って
思いながら拝見しましたw
名数は時々『聞くならこっちだろ!』
ってこともありますしね…
『攻めちゃいけない時』も確かにありますからねー…

後、最後の2着滑りこみは
先日ミーさんの目の前で僕がやらかした記憶が…w

昔に比べたら「だいこんみずます」をぐちゃぐちゃに訊いて来なかったりする(中抜けはある)分ましになったかなー、と思いますw

3人解答権になって★の動きが激しくなっている分、予選で★12→予選落ちとか逆ラ終了時に★12→★足らず予選落ちといったケースもありますからねー。
あ、最後は私が横で見た例のアレですwww

おつかれー。
「四鏡」もひどいけど、クォークはもっとひどいよ。
発見順でも世代順でもなくぐちゃぐちゃ。
自然科学はこの手のが多いので、今回のタワーも全く食指が動かないのです。

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。