スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第9回A-1雑感

ブログだけを読んでる皆さん、お久しぶりです。
twitterにはまってしまった方々同様、絶賛放置プレイ中でした。こんにちは。

前回の「無期限休催宣言」から早2日で開催を決意した第9回A-1でございました。

A-1での私の役割は「お神輿」だと思っておりまして、自分じゃ動き切れないところをどれだけの人に支えてもらいながら開催できるか、って話なんでベラミさんはあんなこと言ってますがベラミさんが「もうやらん」って言ったらできません。
それはもう、そういうもので。

ナムコランド王子、違ったnamco王子サンスクエアさんの現在の責任者(多分店長)はKさんなんですが、毎回毎回多大なるバックアップを頂いています。
過去何度か別の会場で開催しようと思ったこともありましたが、Kさんになってからはそんなことを思うはずもなく。
あのパーテーションからライブモニタ(でかい奴含む)から、実は椅子までも無理言って前日までの1人用のものから変えてもらっていたりします。あとトナメ表とか机とかも全部。
ちなみに、今回皆さんがいた会場隅のスペース、普段はガンシューティングゲームがあります。

というわけで、近くに行ったら寄ってね!

詳細な感想はベラミさんとかみくりやさんとかが書かれてるのでそちらも見ていただくとして、個人的には「Anの世代が一回りしたのかな」という思いを非常に強くした大会でございました。
王子の大会も初めて3年半くらいだと思いますが、まぁ20代のプレイヤーが増えたな、と。
それはもちろんとてもよいことで、プレイヤーの新規参入がなければそのゲームは緩慢に死んでいくだけなわけで、そういった意味でも「若いもんが増えた」というのはとてもいいことだと思います。

一方で、「1時代の元ランカー」が来てくれるのもとても嬉しいことで。
どなたかに「結婚して子どもも生まれたから今は完全にライトプレイヤーになった、でもA-1だけは嫁に許可もらって出てきてるんだよ」って言ってもらえたのが物凄く嬉しくてですね。
今回のトーナメント表にも結構いるんです、1時代には独身でガンガンプレイしてた人。
人の親になっても、A-1を楽しみにしてくれる人がいるってのは主催者冥利に尽きるじゃないですか。

あ、あと「あの小さいコ」は(と言えば当日来られた方はおわかりになるでしょう)本当に「A-1の歴史の一面」です。
だってA-1開始当初はあのコはこの世にいなかったんだから。
何か軽く歴史を感じるような、そんな感じ。

みんなの楽しい顔が見たいから、またやりますよ。
次回は第10回!

結論:お前ら最高

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。