スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決して練度の問題じゃない、のかも

キリンチャレンジカップ 日本 2-0 ペルー

時間的には前後しますが、ちょっとばかし代表戦のことについても。
まぁ、俊輔が入っただけでチームがこうも変わるのか。

とはいえ、まぁ相手は恒例の「コンディション不良の」南米中堅国。
しかも相手がベンチ含めて15人って、そりゃセルジオさんも怒りますわな。
(あぁ、セルジオ越後のTV解説はそれなりに面白いなー、って思って観てます。サカダイとかにモノ書かすとアレですが)

オシムは俊輔も高原も批判してましたが、「まだこんなもんじゃないだろ」ってことなんでしょうかね。
まぁ、お披露目登板ではあっただろうからね。

で、得点はいずれも俊輔のフリーキックから。
スコアこそ2-0だし、川口にほとんど出番がなかったわけだから完勝なんだろうけど、巻は得点シーン以外は完全に消えてたし、高原が無茶苦茶良かったわけでもない。俊輔にしたってエルゴラッソでは7.5付けてたけど冷静に考えたら6.5がいいとこじゃないかな。(悪い出来じゃなかったけどね)
個人的にはMOMは駒野だったんだけど、「そりゃねえよ」って彼女に怒られました。とほほ。
(EGでは駒野も7.0でしたけどね)

結局まともな相手とやるにはこっちから出かけていくしかないのかも知れんねぇ。
クラブチームの練習相手とかになれないのかねぇ、昔みたいに。
(昔は結構あったよね、日本代表が遠征して欧州クラブと試合って。今じゃ無理か)

要するに、日本代表だってまだチームとしては全然なわけです。
昨日勝ったのだって俊輔の個人技だしね。
まぁ、強いチームってそうやって勝ちを拾っていくんだろうなぁ。

---

とうとう晩飯の席で「ワンチョペは国に帰れ」論が彼女から飛び出しました。
でも考えてみたら、確かに「練習? ハァ? 試合でちゃんとやればいいんだよ」って選手はいらんなぁ。
過去にベベット、ストイチコフ、イルハンが辿った道をワンチョペも辿ることになるのかなぁ。
何だかなぁ。
何でもいいから、ホームで無様な試合はもう見たくないですなって結局東京の話です。とほほ。

コメント

No title

強いチームというのは内容が無くても勝ってしまうんですよね。
そういう意味では俊輔→巻、俊輔→高原の2回のチャンスで2点というのは理想ですよね。

駒野・・・私もjinさんのカノジョと同意見かもw

No title

えーw
いい仕事してたと思うんですがねぇ。まぁ酔っ払ってましたからなぁ。

内容があって勝つのが最高なんですが、今の東京は内容も・・・

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。