スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交流戦まで5割、交流戦終わって5割、オールスターまで5割

セントラル・リーグ公式戦 横浜 4-0 阪神

分不相応な4連勝。
今年のチームをここまで見るに、先発が何とか序盤~中盤まで(もう最悪4回くらいまででも)試合を作って、接戦に持ち込んでプレッシャーをかけていくような感じなんだろうね。
石井琢がこれでもかってくらいチームバッティングに徹してて、1番の仁志を立てて、3・4・5に頑張ってもらうと。6・7番も力はあるから、うまいことつながれば点は取れますよ、と。
正直、先発は三浦と寺原くらいしか目処が立たないわけだけど、それでももう4回とか5回まで持てばいいよって割り切りで持ってるんですな。

で、心配になるのが中継ぎのスタミナ。
序盤はまだしも、このペースで夏以降持つんだろうか?
98年の時ほど後ろが磐石だと思えない(五十嵐・島田・佐々木と木塚・那須野・ホセロ・クルーンでしょう。まぁ今の継投ってイニングの頭からの継投に固執してないからね)わけで、このあたりをどうやってやりくりしていくかは監督力の見せ所だと思うわけですよ。
そういう意味では、割と日程が緩くなった交流戦は助かりますな。(今年はパとは4戦しかやりませんからな)

とりあえず5割のラインだけキープしておけば、最悪でもクライマックスシリーズには絡めるでしょう。
にしても今年はいい試合多いですな。どうしたんだ横浜。
明日の東京も頼みますよー。

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。