スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最低限の結果、望外の結果

天皇杯4回戦 G大阪 2(5PK4) 山形

帰ったらBS1で中継してたので観戦してました。
ガンバ的には「二川と加地を休ませて勝つ」ということを狙っていたようですが、その狙いは前半の2失点で水泡に。
ガンバは同点にするまではそりゃ凄まじい攻撃を見せていましたが、同点の後はグダグダな試合に。結局延長でもほとんど見せ場なく、PK決着。
ナビ決勝、天皇杯と疲労を抱えて次節のリーグはきつかろう。

一方の山形は、「PKに持ち込んで満足」という風に映りました。
どうも選手全体に覇気が感じられず、それが結果として残念なゲームの片棒を担ぐことになったんではないかと。

個人的には佐々木の調子がよかったのが嬉しいけどね。
J2でスペースないんだったら、うち来ないかなぁ?

---

ACL決勝1stLeg セパハン 1-1 浦和

その後はそのままACL決勝を。
ポンテのゴールは美しいと思ったけど、全体を通して見れば「よくアウェイゴール取って引き分けに持ち込めたものだ」というところ。
楔が入らない→前を向けないポンテ消える→ボール入らないからワシントン消えるという、ここしばらく日本では見なかったような浦和の体たらく。
終盤セパハンが息切れした時にチャンスを散発的に作れていたけど、ドローで済む内容ではなかった。

一方のセパハンとしては、ホームの利(海抜1,500mでしたっけか)を活かしきれず、アウェイゴールを与えての失点は大いに不満が残るところ。
後半、浦和の正面突破を跳ね返してのショートカウンターの出足がある時に突き放してしまいたかったと思うのだけど、浦和がそれを水際で食い止める格好になりました。

さて2ndLegですが、浦和がどう入るのか注目。
鉄壁の守備陣、しかもホームなわけですが、ゆっくり入っていけるのか。
乱戦になれば貴重なアウェイゴールが吹っ飛ぶだけに、まずは失点しないということが大事なわけです。
それと、リーグはどうするんでしょうかね。優勝がかかる試合ですが、川崎戦(11日)の後に中2日で2ndLegって日程も大変ですな。

コメント

No title

前回も「2-2で引き分けて帰ってきて、しかも先制しておいてアレ」なわけですからねぇ。頼むから帰り道がお通夜にならないようにして欲しい…<チケット確保したらしい。

No title

>>fa1さま
とりあえず水曜は部屋観戦ですね。
帰りのお通夜は切ないですなぁ・・・味スタ帰りに何度味わったことか。

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。