スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流れに乗ったチームの勝ち

ACL Final 2ndLeg 浦和 2-0 セパハン

力の差はそんなに感じないゲームでした。
ただ、何が違ったかといえば、いい流れの時間帯に点を決められたかどうかだったかと。

永井のシュートはいいシュートだったけど、その後はずっとセパハンの時間帯。
その中で点を決められなかったセパハンが、決定打を許す、というゲームでした。

点差はともかく、実況席以外はナイスゲームだったと思います。
浦和の運動量が落ちた時間帯のナビドキアはやばかったし。

PS.
ノーファウルとアドバンテージの違いも判らん解説は要らないどころかむしろ有害。

コメント

No title

ある意味、見なくて良かったわけですね?>私。

No title

正解!
うーん、浦和が優勝したからってやっぱり「日本の代表として云々」って感情は湧かなかったし、今朝のズームインでいきなり浦和どうこう言ってる番組に辟易しておりました。

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。