スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛別離苦

J1第33節 東京 1-2 大宮

・レアンドロの決勝ゴールにモチベーションの違いを見た
・塩田の涙は来年も東京を見るモチベーションになった
・この試行錯誤が実る日を待ちます

というわけで、グダグダしてたら決勝点まで決められてしまったなぁ、というゲームでした。
ただ、正直原監督ではここが一杯一杯ではないのかな、とも思うわけで。
それでも原支持者って多いんだなぁ、と。

フットボールを見る限り愛別離苦は避けられないことだと思うし、確かに今年のフロントに責められる点は多々あると思うけど、それら全てを包含してのフットボールだと思うのです。

さて、今年のサッカー観戦はこれにて(多分)終了です。
また来年のお楽しみ、ありがとうございました。

コメント

No title

うーん。今期を象徴する試合でしたね。あの時間帯の失点といいガンバ戦同様相性なんだと思います。
来年はどうなるのでしょうか。昇格する大竹のプレーを見て素直にうまいと思ったので、結局普通に期待してしまうんですけど。

No title

>>あっくんさま
お疲れさまでした。
今年は(ってまだ早いけど)色々と考えさせられるシーズンでしたな。
あっくん様とは特にヒロミ関連ではなかなか考えが合わんなぁ、と思ってるんですが、それだけに東京を通してつながりが持てるのはありがたいことです。
東京が今まで(3年くらい前まで)ずっと右肩上がりだっただけに停滞は苦しいですが、産みの苦しみであるといいですね。

No title

まさに今季のダイジェストという感じの試合でしたね。
たしかに私も原の支持者は多いなぁと思いました。でも去る鶏、跡を濁さずの挨拶で良かったのでは?

No title

さすがにヒロミには昨日の試合でもう限界を感じましたよ(笑)解説か大宮で楽しんで欲しいです。
新監督の戦術を理解出来る選手で来期は戦って欲しいですね。

No title

今期、お疲れ様でした。
土肥との別れは効きました・・・
来期に何も活きてないと悲し過ぎる一年だと思います。是非モンで活かさないと・・・ですね。

No title

>>y_flugelsさま
もともと原監督の人間性は非常にすばらしいと思っておるので、今回のインタビューも「この人いいこと言うなぁ」と思いながら聞いておりました。
来年は是非とも倉敷とコンビ復活を。

>>あっくんさま
そうですねぇ。解説者としてこれだけ面白い人もいないんで、来年はまた是非Jスポでその姿を見たいもんです。
さて来年はまたチームのベースを作り直すんでしょうかねぇ・・・

>>五男さま
お疲れ様でした。
思えば、初めて観に行った国立のナビスコ仙台戦では、まぁ危なっかしいフィードを見せていた土肥でしたが、よきチームの鬼軍曹だったと思います。
土肥の新天地での活躍と東京の飛躍を祈念する来年にしたいですね。

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。