スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覚醒した第2の才能

NFL SUPER BOWL XLII NE 14-17 NYG

イーライは確かに良かったと思うんですが、それ以上にNEのオフェンスラインの脆弱さが露呈したゲームだったんではないかと思います。
換言すれば、こんな紙みたいなラインで18連勝を作ったブレイディの能力って無茶苦茶ですな、ってことです。(NYGのディフェンスが良かったことを引いてもね)

実は試合は4Qからしか見られなかったんですが、イーライのあの超ビッグプレーが見られたのは僥倖でした。
ありゃ倒しておかなきゃいかんよなぁ、NEは。
イーライってどうもNFLの一線級QBに比べると見劣りする印象があったんですが、若いながらもいいQBになりましたなー。

さて、フットボール三毛作(murataさんのとこで「フットボール二毛作」って言葉が出てましたが、さしずめ自分は三毛作ってことで)もそろそろ作付け品種が変わる頃ですな。
実は間もなくケーブルの環境がなくなるので、来シーズンはどうしようかちょっと思案しております。(アメフトは何とかなりそうな気もするけど、トップリーグは無理だよなぁ)

コメント

No title

実は私も三毛作でして……スーパーボウルは会社を休んで観てしまいました(笑)。ペイトリオッツ(というかブレイディ)を応援していたので残念でしたけど。

「あの超ビッグプレー」ってのは、NEのラインメンにユニフォームまでつかまれながらギリギリ逃げてロングパスを決めたヤツですね。あれ倒してれば試合は終わりだったのにねえ。NYGの最終ドライブではあの他にもインターセプトギリギリのプレーもあり、まさに「紙一重」の勝負でした。イーライ、この試合はちょっとツキもあったように思いますが、化けるかもしれんですね。

>こんな紙みたいなラインで18連勝を作ったブレイディの能力って無茶苦茶
完全同意です。だから、ブレイディの調子が下がるともうどうにもならんかったですね。

No title

>>murataさま
羨ましいですw
「あの超ビッグプレー」は仰る通り4Q残り1分のイーライ→タイリーの32Yパスです。NEにとっては痛恨のプレーになりましたね。他にもギャンブルあり、3rd&Longありの波乱万丈のドライブでしたが、初めてアメフト見た人がいたらたまらんだろうなぁ、とw

ブレイディについては「負けてなお強し」でした。ラインが強いチームにいたらどういうことになるのやら・・・

No title

俺は職場でひっそりと仲間と二人で観戦でした(笑)
よもやの展開でしたね(苦笑)

NEのパスプロってレギュラーシーズンではほとんど決壊しなかったのに、この大一番でやらかしてしまうとは…

NYGのラストドライブは波乱万丈でしたね(笑)
イーライのスクランブルなんか初めて見ましたし、無駄にタイムアウト使っちゃったり(笑)

ビンス・ロンバルディをストレイハンが掲げてましたが、個人的には彼を筆頭にライン、ラインバッカー達全員がMVPです。

No title

>>五男さま
この試合だけ見てたらとてもそんな風には思えなかったんですが、シーズン中は機能してたんですねぇ。
4Qでの逆転劇といえばやっぱりモンタナの「ザ・ドライブ」なんでしょうが、イーライのドライブは珍道中でしたねw

NYGのラインメンの頑張りは凄かったですね。
完全にNEに勝ってましたから。
陽が当たらないポジションですが、アメフトにはなくちゃならんポジションですからねー。

来シーズンはロモでも追っかけてみようかなw

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。