スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考えるサッカー?

アジアカップ2007予選第4節 イエメン 0-1 日本

あ、サッカーの話になった。

この試合の前提条件として、
・相手は格下
・ピッチはボコボコ(ピッチ上をリリーフカーみたいなのが平気で通るんだもんなぁ)
・高地でのゲーム(後半バテるのが目に見えてる)

ってことは、なるべく前半の早いうちにたたみかけて黙らせなきゃいけなかったんではないかなぁ、と。
試合の中でのプレーだけではなく、選手全員がそこまでマネジメントをすることが「考えるサッカー」なんではないですかね?

だって、オシムが普段トレーニングでやってるようなコンビネーションなんか出ませんて。
オサレにゴール前で回そうと思えば思うほどボールが跳ねる危険性は増すわけだし、止めて打つのかダイレクトで打つのか、どっちかからじゃないと決まらんよなぁ。

巻はどうしたの? ヘナギ化してるんだろうか。前はもっと打っちゃってたイメージがあったんだけど、買いかぶりかなぁ。QBKなFWなんて怖くも何ともないよなぁ。

あと、後ろでだらだらだらだら回すのも勘弁してほしい。
ボールが跳ねてさらわれて1対1作られたらどうしたんだろ。
なんで、前半特に前目からプレスに行ってボールさらって点決めてってプランを考えてた自分から見たら、何だかなぁ、と。
ピッチ上にゲームマネジメント出来る人材がおらんよなぁ。いる方が稀なのかなぁ。伊武剣輔とか。(判る人は挙手!)
それこそラモスとか(ベルディーはいつになったらJ1戻ってくるんだろ)、木村和司とか、ナナーミとか、そういう人材。
まぁ、巻を見る限りFWもどうかなと思うんだけど。
平山招集とかないかなぁ。

何か、プレーの局面局面だけじゃなくて、「考えるサッカー」とか言うんなら、そのくらい高質なところまで目指してほしいなぁ、と思う次第。
それこそ、クマの声が及ばないくらいまでね。(やー、今日もいい声出てたなぁ)

いのっちの弾幕持って行った現地組乙。超乙。

ゲーフラ作る時間がない・・・
9/9のゲーフラ特集の撮影にも間に合わないし、順延かなぁ。

コメント

No title

というか試合はちょっとつまらなかったですね・・・途中で飽きてしまいました。
でもそれを払拭してくれたのはクマの叫び声。ある意味、日本の誇る秘密兵器かも知れません(そのうちFIFAからダメ出しされたりして<苦笑)

No title

試合は微妙でしたね。あんまり内容内容って内容に拘りすぎる実況もどうかとは思ってました。
昨日の試合はクマを楽しむ試合でしたね。間違いない。

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。