スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こらえ切ったジェットコースター

J1第2節 新潟 2-3 東京

チームがまだ発展途上なわけですから、「課題は大量、でも勝った」というのは非常にいいことです。
この試合に関して、内容に満足してる選手はおらんでしょう。

でも勝った!

前半の25分くらいまでは「このサッカーで90分持ったら余裕で優勝っしょ」ってくらいにセクスィーなサッカーだったわけですが、さすがにあれは90分持たないですよねぇ。
後半は空いたスペースを内田と矢野に狙われて2分で2失点。その後の30分強は非常に長い時間帯だったわけなんですが、現地の方々はもっと心臓に悪い思いをしたに違いないですよね。現地組乙です。
交代で入った川口・赤嶺が試合をうまく締めてくれたのもありがたいです。

梶山・羽生と終盤に足が攣ってた選手がいましたが、このサッカーは相当なハードワークを要求してますよね。
羽生が足攣ったことなんで今まであるんだろうか?
何にせよ、この爆発力は物凄いものがあるなぁ、と実感。

では採点へ。

塩田 6.0 2失点はGKの責任じゃない。今日もいいセーブ披露
徳永 6.0 効果的なオーバーラップあり。守備面はもう少し頑張れ
茂庭 5.5 後半の危険な時間帯を2失点で止めた。フォームは戻りつつある
吉本 6.0 出来はひとまず及第点。今後の成長に期待
長友 6.0 90分の上下動が出来るだけのスタミナを付けてほしい
今野 6.0 後半の運動量が落ちた時間帯を支える力はあるはず
梶山 6.0 足が攣ったその1。先制点の起点になるもこのサッカーでのスタミナが不足か
羽生 6.0 足が攣ったその2。いてほしいところにいてくれるのは非常に助かります
石川 6.5 2アシスト。ゴールへの姿勢が前節に比べて向上したのはいいこと。
→川口 6.0 きっちり試合を締める役割を果たしてくれました。ナイスベテラン
エメ 6.5 1得点。豊富な運動量で東京の心臓に。スカパーいわく「ギリシャで掘り当てた」
→浅利 5.5 守りたい時間帯で入ったんだからもう少し中盤を落ち着かせてほしかった
カボレ 6.0 来日初ゴールも得点シーン以外で消える場面多し。スカパーいわく「新怪物」
→赤嶺 -- チームが厳しい時間で前線からのプレス、役割理解していた

そういやこの試合はFootnikで観戦してたんですが、スカパーの実況が何度となくカボレのことを「新怪物」と言ってました。
本物の怪物になれるのかはこれから次第ですが、やれば出来る選手でしょう。

コメント

No title

前半の戦いぶりはラブリーというかもうセクシーでしたよね。とはいえあれじゃ90分もたないなぁ。とは思いましたが。でもやはり去年より可能性は感じますね。

No title

>>y_flugelsさま
マジであれ90分持ったらどうなるんでしょうかね。
持たないんであればどうペース配分するかってことも今後の課題の1つですな。
課題がいっぱいあるのはいいことです。チームの成長を肌で感じられますから。

でも日本平もヤマスタも欠席ですが(涙

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。