スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋葉原杏々会は再び開催の夢を見るか?

えーと、とりあえずGW近辺の開催はないです。(いや他の人が主催するってんなら「どうぞどうぞ」なんですが、少なくとも自分はGWは既に予定が一杯)

で、本当にやるとしたらこんな感じの日程になるんでしょうか。

・候補その1:7月の3連休
メリット:賢押杯との連戦
デメリット:賢押杯との連戦。翌週のWBQへの影響

・候補その2:8月16日or17日
メリット:コミケ上京者の吸い取り
デメリット:コミケ期間の土日に抜けられるかゴルァ

・候補その3:9月13日or20日近辺
メリット:3連休(9/22休める方は4連休)
デメリット:遠征される方の上京要素がない、コミケ貧乏の危険性

AnAnを使うんであれば人数は32人です。64人は無理です。
この件については終了後の反省会で秋葉原GIGO店長様とも話をしてまして、「64人は待ち時間やらスペースの関係やらで無理ですよね」ということで合意しています。
かといって、今回みたいな規模になるのであれば32人で大丈夫なのかどうか……
そういや早押し機のレンタル再開してましたな。アレ使うのもなきにしもあらずかも知れません。
つてを辿っていけばご好意で貸してくれる人もいそうではあるんですが。
恐らく企画と会場と問題の問題(何)さえクリアできるのであれば、「会場確保して64人くらい集まろうべ」ってのが一番楽なんではないかなと思います。あ、スタッフの問題があるか。

「定例クイズサークル化」については今のところ考えていません。
大会については交流会の意味もあると思いますので、続けるのであればもっと緩い感じで開きたいと思ってます。そもそも定期イベントにしてしまうと自分が毎回出られる自信がないので。(ぇ

まだ与太話レベルにも達していない話ですが、「もしも第2回があるとしたら」という前提のもと、ゆるーくご意見を募集してみますです、はい。
やらなくても怒らないでね。

コメント

No title

是非第2回開催していただきたいですね。
スタッフでも参加者でもどっちでもいいんで、
第2回があるといいなと強く思っています。

というのはやっぱり第1回の優勝者ということで注目されるから…ではなくてw、
ミーさんが書かれていらっしゃるように交流会としての大会、
というのに魅力を感じるからです。
折角今回知り合うことができた多くの方々とまた会いたいと思っていますし、
また次回、さらに新しい出会いがあると嬉しいなと思います。

とは言っても開催する方、集まる方、双方に無理のないペースで、
末永く続けばいいなあ~なんて思ってます。

もーホント今回のミーさんの苦労を考えてない、
希望100%な意見を書いてしまいました。
すみません。
重ね重ね今回はありがとうございました。

No title

>>マッド?さま
これはこれは優勝者さまー。
とりあえずやるとしても夏でしょうねぇ。さすがにGW~梅雨時は厳しいと思います。
年に2~3かいくらいでまったりやれればいいのかなー、と。

規模的にはどうなってもいいと思うんですが、ぶっちゃけた話32人だと自分も出たい(何

No title

年に2~3回って立派な定例会だと思うんですがどうなんでしょうw

1発勝負だと段位の方とかの敷居が高いので、やっぱり予選リーグにするとかダブルエリミネーション(2敗失格制)にするとか…うーん、どっちも試合数2倍になるなー。こないだの会を見る限りだと、ぎりぎりいけるかなーとも思いますが。(勿論、ベラミさんの手間と不安も2倍になることは無視w)

リアル早押し会は、それはそれで面白いと思いますが(ていうか参加したい)、AnAnの会とは全く別物と考えないとダメでしょうなー。

No title

>>リムリアさま
主催者の気分次第で開催するかどうかが変わる会って定例会ですかねーw

さておき、ダブルイリミネーションはちょっと考えたんですが、同じ時間使うなら64人マッチもありだよなぁとか、32人スイス式はどうだろうとか、32人で4人8リーグで1位抜けはどうだろうとか、つらつらと考えてはおります。
スタッフは手間の密度はさほど変わらず時間だけが2倍になりますねw

早押し会とAnAnは別物でしょうねぇ。
熊熨斗がやった時もそんな感じでした、ってかそれやるとレベル差があった時にレベルが下の方が救われないんですよねぇ。(「押せない」状態からなかなか解放されない)

もういっそ2人羽織(1人は押す専門、1人は答える専門)とかどうでしょうw

No title

秋葉原杏々会第2回大会、もし開催されるならなんとか参加したいものですね。今回の大会の結果を各所で読んだのですが、やはりとても楽しい大会だったようですね。大阪でリムリアさんとお酒を飲みながら話をさせてもらった時もAnAn談義に花が咲きまくったのですが、今回の大会の後の打ち上げでもあれだけAnAnにドップリはまっている方々が集まったのですからそれは盛り上がったことだろうと想像いたします。う~んやはり参加したかった。

恥を晒すことになるかも知れませんが賢押杯には興味が有りまして、やはりクイズ好きとしては早押しボタンに惹かれてしまいます(高校の文化祭で押してとても楽しかった)
なので7月の3連休に杏々会が開催されたら両方に参加できていいな~と思ったりしています。

No title

64人63試合はキャパシティの都合で無理でも、
32人63試合なら、こないだの感じならいけるんじゃないかなーと思ったんです、それだけですw

32人スイス式5回戦だと、
・80試合になる(さすがにどうかなー)
・途中でいなくなる人が出る(これはきっとたぶん)
・結局1敗した時点で優勝に絡めない(1分も厳しい)
・ので、上位4人(or8人)の優勝決定戦リーグなりトーナメントなりやりたいがそれだとさらに試合数増える

って辺りが厳しそうかなーなんて。
2人羽織は…大会後のお遊びならありかもw

No title

>>パンサーさま
実は翌週に自分主催の別のクイズ大会を予定してましてw
流れは確かに前回作れたので、個人的な感覚だと兼任スタッフ8人くらいいれば回せそうだなとは思うんですが自分が死にそうですw
賢押の前日ですかー。うーんどうしよう……「パンサー先生大歓迎会」で16人トナメorリーグくらいだったらやれるかなとか考えていたんですが。
GIGOとの折衝はやるんで当日動いてくれる人いませんかねー?w

>>リムリアさま
ああ、そういうことですかw
個人的には途中の待ち時間を危惧してまして(1回戦→敗者戦or2回戦までに今回の2回戦~決勝と同じくらい待たされる)、63戦になっちゃうとそこがどうなんだろうかと思っております。
あと、主催者側で要注意人物をケアできるかということも。(名は秘しますが)

2人羽織面白いと思うんですがねーw

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。