スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2を失ったのか、1を得たのか

J1第3節 東京 3-3 京都

まぁ、「1を得た」んでしょう。
ディフェンスが構築しきれていない状況で攻撃陣が頑張ってくれてるわけですから。

課題はきりがないですね。
ディフェンスは5試合で8失点。アウェイ磐田戦以外は全ての試合で失点してしまってます。
今日は後半入ってから集中とプレスが切れた時間帯があり、そこからネジを巻き直すまで2失点かかってしまった、という感じでした。
(渡辺と田原のゴールは確かにやばかったけど、渡辺の方はともかく田原の方は完全に「切れた」時間帯のゴールだったと思います)

攻撃陣は相変わらず。大竹いいですねー。
カボレにもそろそろ2点目のゴールが見たいところです。

あ、審判はクソでしたな。
ただリーグ戦の間に数回は必ずクソが来てしまうわけで、そこで腐らず切れないことは大事だと思います。

では取り急ぎ採点でも。

塩田 5.5 3失点どれもこれもGKのせいにするのは厳しいが無失点試合欲しい
徳永 6.0 東京ワルメンサイドブラザーズ兄。右サイドをよく支配しました
茂庭 5.0 最終ラインの統率力の成長を望みます
吉本 4.5 1得点はあるが危険なシーンを作る場面が多すぎ。先発厳しいかも
長友 6.0 ワルメンブラザーズ弟。激しい上下動でチームに動き与える
今野 5.5 1得点も間延びしてしまった中盤は支えてほしかった
金沢 5.5 久々のボランチも無難にこなしていた
→浅利 5.0 間延びしていた中盤の建て直しは困難だったか
羽生 5.5 激しい運動量が目立たなくなってきたのはチームの成長か疲労か
大竹 6.0 得点の匂いを常に放ち続ける。90分安定して働けるかが課題
→川口 -- 時間短く評価なし
赤嶺 6.5 ゴール前の決定力はお見事。カボレとのコンビも機能し始めた
→平山 -- 時間短く評価なし
カボレ 6.0 チームに大分フィットしてきた。あとはゴールを決めるだけ

城福監督 5.5 難しい試合だったことは間違いない。だからこそ勝ち点3が欲しかった

小川主審 5.0 どうにもストレスが溜まる笛だったのはダブルスタンダードのせい?

コメント

No title

今は試合に行けないんで分からないんですが、審判はダメだったみたいですねぇ。TVで観ててもチラホラと分かる感じでしたが・・・
それにしてもセットプレー2発には驚かされました。
去年辺りは酷かった印象しかないですから・・・

No title

>>五男さま
大竹がいいプレイスキッカーの役割を果たしてくれてます。
審判は何というか……総じてストレスの溜まる笛でした。
おかげでゴール裏は久々にえらくまとまってた感じでした。こんなゴール裏久しぶりだなー、と思うくらいに。

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。