スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これなんてフラグ?

ナムコランド王子に64人トーナメントの相談してみたら

「あーこの前何かオフ会みたいなことしてましたよねー、うちの責任者知ってましたよー」

1ヶ月前くらいに話してくれれば6台貸切もOKとのこと、ただしセガ税の関係上クレ投入は自腹でですって。

やるとしたら参加費100円+クレ代別途ってところですかねぇ。
そもそも賢押杯の前日とはいえ、64人集まるかってところが謎なんですが。(←秋葉原の時で痛い目見たのに懲りてない)

クレ代別途ってのは主催者側にとっては「うちら懐痛まなくてウマー」なんですが、どうしましょ?
(逆に参加費を固定額として取る方がこの場合はリスキーだと思うです。いちいちクレ渡さなきゃいけないし金の管理が面倒すぎる)

当日および前日までのの運営スタッフは絶対必要ではあるものの(もちろん自分が当日までのもろもろの折衝はメインでやるとしても)、仕切り自体はそこまで難しい話ではなさそう(人員がいればね)なんですよね。

イメージとしては、兼任スタッフ8人(事前ミーティング参加必須)くらいにして、残り56枠は普通に申し込んでもらうような感じなのかなぁ。
兼任スタッフは一本釣りした方がいいのかなぁ。

特に開催までには障害がなさそうなんで、出来れば動いてみたいとは思います。
最終的に「やっぱ無理でした、ごめんちゃい」ってなっても怒らないでね。

つか、すっかりAnAn界のプロモーターと化してますな最近。
ありがたいこと、なんでしょうねぇ。

コメント

No title

64人という数字になると、ゲームの消化よりも参加者の管理と時間に労力をとられてしまいそうですね。
8人スタッフだと、8ブロックに分けてそれぞれのブロック長が専任と常に連携をとり合って…って感じでしょうか。

勿論参加者枠が大きいのはいいことなんですが、運営側に負担がかかりすぎるのもどーかなーと思います。特に兼任スタッフがトナメに参加するなら尚更。

64人どころか128人位いつも捌いてるよ!とかでしたら全くの杞憂ですのでごめんなさい。

No title

>>ALIさま
そんな感じでしょうねぇ。
相変わらず危機感はあまり持ってない(リスク管理能力が足りない、とも言います)んですが、64人クラスになるとそれなりにスタッフの手も要るわけで。
さすがに128は捌いたことないですw リアルで64くらいは捌いたことあるようなないような、もう大分昔の話なんで覚えてませんw

No title

是非とも64分の1と8分の1を占めに伺いたいところですが仕事がなんともならん可能性が高いです…なんとかなるかなー。

そのクラスの運営になると、ベラミさん(心配担当要員)が3人くらい必要な気がしますねw

No title

>>リムリアさま
やっぱり危機感なさすぎですかそうですかorz
まぁ心配要因様はいて困ることないですからねーw

No title

日程さえあえば参加させてくださーい。
あと、人手が足りなければ使ってください。

No title

奴隷希望でーす。

No title

>>石川さま
ありがとうございますー。
多分参加に向けて動くんではないかなぁと思います。あとはもう1つのイベントとの兼ね合いですねぇ。

>>マッド?さま
「俺の尻を舐めろ」ですか? わかりません!><

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。