スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディープインパクトのこと。(と観戦予告)

10/7はFootnikで僕と握手!(誰か一緒に観ませんか?)

凱旋門賞では結局3着に敗れてしまったディープインパクト。
敗因は大きく分けて2つだと思っておるのです。

1.負担重量
既知の通り、3歳馬と古馬では3.5キロ違う負担重量。(凱旋門賞の負担重量は3歳56キロ、4歳以上59.5キロ、牝馬-1.5キロ)
3歳秋の能力って、強い馬だと古馬と遜色ないんですよね。(去年のディープインパクトをはじめ、バブルガムフェロー、ナリタブライアン、シンボリルドルフ、などなど)
であれば、この3.5キロって相当なハンデですよ。(1キロ1馬身なんて乱暴な計算しても、3馬身半。8馬身が1秒くらいなんで・・・0.4秒くらいかー)
そりゃ早熟の3歳馬が強くなるよなぁ。

2.ヨーロッパ競馬
世界の競馬は(乱暴に分けると)ヨーロッパ系とアメリカ系に分かれます。
ヨーロッパ系はパワー競馬、アメリカ系はスピード競馬(日本もこっち)。
で、悲しいかなヨーロッパから来た種牡馬の仔って走らんのですわ。
ダンシングブレーヴ、ラムタラ。
だから芝が合わないアウェイでよく頑張ったよなぁ、ってのが感想。
(ちなみに勝ち馬のレイルリンクはデインヒルが2代親。デインヒルだってファインモーションしか出してないしなぁ、日本だと)

まぁ、武の位置取りに関しては特に何も思わず。タイム遅かったから前行っちゃっただけだろうし。
目標ないのがちょっときつかったかもは知れないけどね。


ちなみに昨日もラオウ様は昇天されました。
(赤7緑オーラできっちり20連にて終了でしたが)

コメント

No title

10/7って対鯱戦ですか??w
行きたいけど自分でプレーする方を選んでしまいました(苦笑)
感想聞かせてください。

No title

行ってきますー。
たまには勝利の美酒を飲ませてほしいですw

No title

どうもー名古屋のスロは5.5枚でした。俺の空で4000円浮きですー。
100円単位で換金してもらえるのは東京と違ってよかったです。

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。