スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー楽しんでますかー?

J1第26節 名古屋 1-2 東京

今日のタイトルは、さんざん悩みました。
没になったタイトルは「前へ向かう推進力」ってもの。
でも、それよりも、平山が笑顔を浮かべながらプレーしてたことの方が印象的だったんですわ。
後半開始直前に梶山と談笑した後にセンターサークルでリフティングしちゃう平山が。

今日はサッカーが楽しかったんだろうなぁ。
何かそれ見てたら、ちょっとこっちも楽しい気持ちになったよ。

名古屋はいいチームでしたわ。
中村直志もそうだし、本田もそうだし(ありゃポテンシャルだけならサントスよりよっぽど上だと思う)、ヨンセンも、藤田も。
全体のレベルが高かったなぁ、いいチームだなぁ、というのが率直な感想。虐殺されてもおかしくなかったよなぁ。

今の東京には、強い相手の方がいいのかもなぁ。
よくよく考えたら、平幕体質って未だに脱却できてないよなぁ。
今年はいいんだけどさ。

戸田・・・。
もっと泥臭く行っていいのになぁ。
楢﨑かわしたプレーは確かに戸田らしくなかった。でも、そのまま体ごと持ち込んじゃうのが戸田だと思うんだけど、どうなんでしょう。
そのまま体で持って行ったら現地は(Footnikも)爆笑と歓喜の渦だったに違いない。
それが出来ないんだったら、残念ながら、だなぁ。

石川は確かに決勝点までは消えてたんですよな。本人の言う通り。
とにかく中を切られてしまって、なかなか打つ手がなかった。
それでもあそこでゴールに絡めるのは偉いよなぁ。

DFラインは、今年はもう直らないんだろうね。
モニとジャーンが戻ってきても、ジャーンが杉本に背後取られて失点でしたから、ちょっと去年までの安定感を求めるのは酷なのかも知れない。

平山は「とんでもない選手拾ったなぁ」という印象。
空中戦は当たり負けしない、ポストプレーはきっちり、ゴール前では前向いて突進と、足の遅さを補って余りある存在感。
あれでトップフォームじゃないってことだけど、トップフォームに入ったらどんなことになるんだろう。
興味津々。
後はルーが戻ってきてからどうするかでしょうな。
平山ルーの2トップでトップ下or左サイドに梶山、平山1トップでルートップ下梶山ボランチ。どっちでも行けそうな気はする。

まぁ、一番嬉しいのは降格争いに対して執行猶予が付いたことなんですが。
さっさと残留決定して、来季に向けてのチーム編成をしてほしいなぁ。
今日は大きく希望が持てるゲーム内容だったんだから。

東京残留マジック:14(対象チーム:16位福岡)

コメント

No title

J's GOALで経過を見ていて、一瞬、「ひ、平山!?」とか思ってしまいました。でも早く結果が出て良かったですよね。内容は見ていないのですが結果オーライと言うことで。
今、乗っている名古屋に勝てるとは思わなかったなぁ~

No title

いい試合でしたよー。
名古屋は名古屋でいいチームでした。
ルーもノリオも練習復帰して、チーム全員でいい方向に向かうといいですな。

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。