スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナビスコがU-23になるらしいですよ

【参考資料1】1985年4月1日以降に生まれた選手の在籍数

札幌(15) GK1 DF4 MF6 FW4
鹿島(12) GK0 DF6 MF5 FW1
浦和(15) GK1 DF4 MF5 FW5
大宮(09) GK1 DF3 MF3 FW2
千葉(07) GK1 DF2 MF3 FW1
木白(12) GK1 DF6 MF4 FW1
東京(11) GK1 DF5 MF4 FW1
東緑(07) GK1 DF3 MF2 FW1
川崎(11) GK1 DF2 MF6 FW2
横鞠(18) GK2 DF7 MF6 FW3
新潟(13) GK1 DF3 MF6 FW3
清水(15) GK2 DF5 MF4 FW4
磐田(15) GK2 DF2 MF6 FW5
鯱八(08) GK1 DF1 MF4 FW2
京都(08) GK1 DF2 MF4 FW1
脚大(12) GK1 DF3 FM5 FW3
神戸(12) GK2 DF3 MF5 FW2
大分(14) GK3 DF1 MF5 FW5

Football Memorandum様と数字が違うのは、恐らく集計の方法が違うからでしょう。
(自分はさっかりんの選手一覧から引っ張ってくるという不精をしてますので、一部「これ明らかにおかしいでしょ」ってところがあります。浦和の数字に今年入団した4名が入ってるとか。これACLの絡みだった気がしますが)

---

【参考資料2】オリンピック代表選手のJリーグ出場試合数
(背番号、姓、ポジション、所属、出場試合数、出場時間の順)
(◎=フル出場、▼=途中交代、▲=途中出場、×=出場停止試合数)
(08本田=本田圭佑、16本田=本田拓也。海外所属の選手については算出せず)

01 西川 GK 大分 18試合/1620分(◎18 ▼00 ▲00)×00
02 細貝 DF 浦和 14試合/1013分(◎07 ▼03 ▲04)×01
03 吉田 DF 鯱八 14試合/1260分(◎14 ▼00 ▲00)×00
04 水本 DF 京都 12試合/0665分(◎07 ▼00 ▲05)×00
05 長友 DF 東京 13試合/1234分(◎13 ▼00 ▲02)×00
06 森重 DF 大分 16試合/1435分(◎14 ▼02 ▲00)×01
07 内田 DF 鹿島 12試合/1097分(◎09 ▼03 ▲01)×00
08 本田 MF VVV/NED
09 豊田 FW 山形 09試合/0497分(◎02 ▼03 ▲04)×00 *
10 梶山 MF 東京 16試合/1433分(◎15 ▼01 ▲00)×01
11 岡崎 FW 清水 13試合/0523分(◎01 ▼04 ▲08)×00
12 谷口 MF 川崎 18試合/1597分(◎16 ▼02 ▲00)×00
13 安田 DF 脚大 18試合/1428分(◎11 ▼05 ▲02)×00
14 香川 MF 桜大 22試合/1890分(◎21 ▼01 ▲00)×00 *
15 森本 FW Catania/ITA
16 本田 MF 清水 15試合/1077分(◎08 ▼05 ▲02)×00
17 忠成 FW 木白 14試合/1188分(◎07 ▼07 ▲00)×04
18 山本 GK 清水 02試合/0180分(◎02 ▼00 ▲00)×00

上記を踏まえ、以下の犬飼発言。(スポーツ報知より

---(以下引用)---

 犬飼会長は、秋(夏)―春制へのシーズン移行に次ぐ“J改革”第2弾をぶち上げた。「北京五輪ではJリーグのレギュラーが少なくて勝てなかった。実戦の場を増やすためにナビスコ杯をU―23とするためにJリーグと話をしている。オーバーエージ枠は五輪と同じように3人と考えている。スポンサーと非公式に話したが、前向きだ」と話した。

 若年の強化というプラス面に加え、リーグ戦、天皇杯とは一線を画すことでナビスコ杯の注目度が増すことが期待される。「今のままでいいということは何もない」犬飼会長は、日本サッカー界の改革を推し進める。

---(引用終了)---

まぁ、第一印象としては「こんな試合金取って見せることに疑問を持たないんだろうか」ってところです。
かつてオシムが監督をしていた時に一瞬だけ「B代表」構想が持ち上がりましたが、あれと一緒でしょう。

そもそも、今回のオリンピック代表で(選考メンバーの是非は措いておくとしても)レギュラーポジションを持っていなかったのは森本と山本くらいのものです。(豊田はケガによる長期離脱です)
大体来年のナビスコをU-23にしたところで来年23歳の選手はロンドン五輪に出られないわけで、それって一体何のためのU-23化なんだろうという気がします。

ポジションって、掴み取るべきものだと思うんですが、どうでしょう?

それでも若手をどうしても使いたいというのであれば、「ベストメンバー規定の廃止」で十分じゃないでしょうか?
ナビスコ予選リーグの最終節、もう目がなくなってしまったクラブが無理やりベストメンバー規定の中でメンバー選考をしなければならないことの方がよっぽど理不尽です。

犬飼は恐らく、自分の目の届く中での利益誘導には長けてるんだと思います。(浦和で辣腕を振るっていたわけですから)
この報道で、彼は「日本代表」しか見ていないことが良く判りました。Jリーグも見ていない。オリンピック代表も見ていない。サポも見ていない。要するに彼が今現在利益誘導するべき対象は日本代表であるところの20数名しかいませんよ、と。
そういや中村俊輔が出ていた試合で「セルティックの監督が早く俊輔代えないかな」と思っていたそうです。そりゃ思うのは勝手ですが、少なくともJFAの会長がする発言ではないでしょう。

まぁでもアレか、報道各紙が「ぶち上げた」とか「披露した」とか言ってる時点で記者の呆れた感が多少なりとも伝わっては来てるんで、新聞社の皆様には頑張ってほしいもんです。

コメント

No title

っていうか鬼武さんの「JリーグのことはJリーグで・・・」

頑張って欲しいです。

No title

>>y_flugelsさま
何か妙な幕引きになっちゃいましたね……
Jリーグが崩壊しないようにチェアマンには頑張ってほしいもんですわー。

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。