スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

種は蒔かれた

ナビスコ第3節 東京 1-2 横浜FM

バック初観戦。
バックでは(特に前半)やたらと罵声が響いてたけど、個人的にはそれほどネガティブには捉えておらんのです。
(ただしG裏でブーイングしてた人は「ナビスコ敗退が事実上決定」ってことにブーイングしていたようで、その気持ちは判らんでもない。自分はナビスコなんざとっくに諦めてましたが)

1.梶山について
主に叩かれることが多い最近の梶山ですが、今日なんかは運動量も多いし、ボールがほとんど梶山を経由してキープしていたわけで、そんなに出来が悪いとは思ってないのですよ。
むしろボールが梶山を全部通すようになったことで、今の東京にとって一番足りない「使う側の選手」たりえるんじゃないかなぁ、と思ったり。(憂太がいればいいんだがいかんせんケガだしな)

2.破られた左サイド
1失点目。
同じく叩かれることが多い(というか叩かれっぱなし)の最近のノリオですが、今日の左サイドはノリオがどうこうというよりも中盤にいた宮沢の運動量の少なさが原因じゃないかと。(一人で上野とハユマ見ろって言ってもねぇ)
FKふかしたりふんわりシュークリームクロスだったりという状態は変わってないけど、ノリオと一緒に左サイドをちゃんと出来る人材がいないかねぇ。

3.右SBのいのっち
よかったんじゃないですか?
まぁ、徳永が戻ってくればまたボランチに戻るんだろうけど、代替としては十分。

4.土肥
1点目は情状酌量の余地あり。
今シーズンのボールはとにかくキャッチングしづらいとのことで、キャッチさせたら日本一(推定)の【俺たちの】クシカツが「パンチングの練習をしてる」って言ってたくらいキャッチしづらい模様。
ただ2点目はせめて(届かなくていいから)飛んでほしかったなぁ、とは思った。らしくない。

5.赤嶺と小澤
2人とも悪くなかった。
赤嶺は動きも悪くなかったし、先発で1ゴールほしいね。
小澤の機敏ではしっこい動きは自分好み。戸田のプレーをさらに高次元なところで再現してくれそう。
この2人、いい意味で今のぐだぐだ東京に染まってないから、このままチームにポジティブな影響を与えてほしいと思うね。

で。
今日みたいな試合では監督は言い訳利かないですな。
やっぱりGWまでのリーグ戦の状態だね。
個人的には鯱・甲府・栗鼠相手に勝ち点6ぐらい取ってくれないんだったら解任でいいんじゃないかと思ってます。
さてさて土曜日、どうなりますやら。


追伸:
砂川はさっさと定年になっちまえ。

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。