スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決勝早押し2問終わって20-▲20、ただし2着抜け

40点リードなのですが、ここで手が止まる人って結構多いような気がします。
(An1の時も▲20-30から6連取とかやったことあります。もちろん失敗することの方が圧倒的に多いですが)

表題の状況は「残り4問中1問正解で勝利、1問は飛び込んで誤答できる」というシチュエーションです。
ここで「自分が取れるジャンルの問題があるのか」「相手はどれくらい飛び込んで来るのか」ということを踏まえつつ、どこで1問をしっかりと確保するか。
(「グロ問出ろ!」と願うことや「分岐しろ!」と願うことだってアリっちゃーアリですが)

40点ビハインドを背負ってるプレイヤーが怖いのが分岐とグロ問です。
相手に解答権を取られて1文字目通されたら95%くらい終了ですから当然押しは前のめりになるわけですが、前のめったところで分岐されてしまってはどうにもならない。
かといって誤答するわけにもいかず、「相手にしかわからないグロ問」が出たら即終了。

結構終わってる感満点なんですが、特攻する腹は括ってますから精神状態的には結構気楽なのかも知れません。
それに対して、リードしている側はどうしてもリードを吐き出したくないから押しのスピードが鈍くなるようです。(自分も含めて、です)

ただ、このシチュエーションでは「圧差」ではあっても「まだ何も終わっていない」んですよね。
そして相手が突っ込んでくる以上、「悠々と取れる問題」には期待せず、むしろ「1問飛び込める」ことを重視した方がいいんじゃないかなぁ、と思います。
自分が出来ているかどうかって? そんなこと知らんよ、そもそも自分より前のめって2×付ける人ほとんどいないしorz

以上、先日の実戦譜から思ったことでした。
(この時は自分▲20-相手20から単独で3問押し、最後の問題はコンマ1くらいで押し勝っています)

ちなみに現在の早押しタイミングは2.24くらいです。
どうしても1問が重くなったので、早押しタイミングは全体的に0.2秒くらい遅くなってるみたいですね。

というわけで、残り4問のうちひょっとしたら勝負できるのは「次の1問」なのではないか、ということは頭の片隅ちょっと前方くらいに入れておくといいのかなぁ。

まぁ偉そうなこと言うくらいならそもそも頭っから2×付けるな、って話ですがorz
でも1位抜けと2位抜けは2×付けられるか付けられないかってことで大分違うと思うんですよ!

コメント

No title

2位抜けのくせに開幕2問ぶっこんでいきなり2×食らう私にはその権利もありませんorz
リーチかかると手が伸びなくなるのは人の性ですねー。

基本的に手が早い人は苦手なんですが、スポ、語文で壮絶に押し合えるミーさん、ジョブーブさん、石川さんとの対戦はむちゃくちゃ楽しいです。なんつーか、わかるかわかんないかは知らんが、確定ポイントが来たっぽいから押しとけ、みたいな空気がしびれますw
いや、もちろん私なんかと次元が違うレベルで押してるんでしょうけど。

前にどなたかが、如意棒さん対策で「3文節くらい見えたらとにかく押す」と言っていたのもおかしかったですが、ジョブーブさんの編み出した「(スポは)押してから(問題)見る」戦法はかなり笑いました。

No title

あー、なんだか、格段にレベルが上での話なのでしょうが、ちょっとわかるような気はします。
経験上、(もちろん相手が何を考えてるかはわかりませんが)、「○問先のここまでは見よう」とか「○○のジャンルがあるからここで決めよう」と考えてくれる人は、割と追い上げてひっくり返せることが多い気がしますね。
逆に、自分がそういうことを考えてしまったときは、大体負けてますw
いくら最初にそう考えてても、追い上げられれば結局おたつくのが人間、ということなんでしょうか。
ちなみに、「語文はとりあえずカギカッコ見えたら押しとけ」が座右の銘ですw

No title

一度ゆるめた手綱はなかなか戻らない、ですね~
早押しは逆転されることも多い気がします。
絶対そろそろ分岐くるだろ!と無意識に思ってるからかなぁw

個人的意見、同じ状況でもこれがテクニカルだと
ひっくり返ることがすくないような気が。
漢文の押し勝ち3つで正解3つは問題易しくないと無理だし
分割だと勢いだけで押し勝てないからかな、と。

No title

>>むらっちゃん
いやー、確定ポイントで押してるつもりなんだけどねぇorz
相手の押しが早いとどうしても対応する側は前のめりになりますよな。それの究極形が「3文節で押しとけ」とかって話なんでしょうね。
(以前ジョブーブさんとこに書かれてた「スカイダイビングで」の問題、ありゃあそこが確定ポイントなんですよねー。あの問題を押し負けた悔しさは今でも忘れませんw)
でも2位で開幕1問×食らったらさすがに自重しるw

>>ほたぴょんさま
語文で鍵括弧の直後に押して「ちょ、何ぞこれ」って経験は痛いくらいたくさんありますorz(しかも今も直ってない)
勝利までの過程を脳内妄想しつつ、それが失敗した時にうまいこと修正する能力ってのも(「あればちょっとお得」レベルですが)時に大事になるのかなー、と。

>>snowさま
そうなんですよ。これがテクニカルだと全然事情が違うと思います。
漢文は押し勝ったところで問題が訳判らん可能性が結構ありますし、その時点で乙なんですよね。
逆に「数撃ちゃ当たる」形式だったので1では使わせていただきましたが、2では「押し勝ったはいいけど問題判らん」のリスクが怖くて使えませんorz

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。