スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負けに不思議の負けなし

ナビスコカップ決勝 鹿島 0-2 千葉

TV観戦。
決して千葉の出来が良かったとは思わないけど、よく耐えたなー、という印象。
千葉は連覇おめです。

鹿島は押し込んだ時間に決め切れなかったのがやっぱり痛かったなぁ、と。
千葉の運動量はいつもに比べて全然大したことがなかっただけに(もっといい千葉はいっぱい見てきた)、押し込んでた時間帯でアレックス・ミネイロなり野沢なり前目の選手が決められていたら随分違った展開になったはず。(それができないのが黄金時代の引継ぎを失敗した鹿島なんだろうけど)
守備も大体ほころんでなかった気がするが、それだけにユースに内田篤取られてたのは痛かっただろうなぁ。(左を新井場がやってればどうだったんだろう)

というわけで、千葉の出来はお世辞にもよくなかった。(全然走れてなかったし)
でも水野のゴールは(多少事故っぽいとは言え)あの時間帯に決まったのは効いたなぁ。(おかげで結局アウトゥオリは交代枠を一気に3枚使う羽目に。延長が見えてたのは確かだったんだが、千葉がハース交代で1枚使わされてただけに1枚くらいは交代してもよかったのかも。ケガの様子を見ながら引っ張ってた野沢とか。まぁ変えるのは勇気要るだろうなぁ、あの場面だと)
まぁただ、水野のゴールは致し方なしとはいえ、2点目の阿部のゴールはいただけん。CKから阿部が今まで何点決めてたよ、と。あそこでマークはがしちゃいかんですな。(無論あそこでうまいことマークはがして決めた阿部には大きな賞賛が贈られてしかるべし)
あそこで集中が一瞬切れちゃうのが今の鹿島なんだろうなぁ。10冠遠そうだなぁ。

さて、優勝した千葉であるわけだけど、今年リーグがアレだっただけに来年は「ストップ・ザ・浦和」の一翼を担わんといかんですな。
うちも頑張らんとね。
まずは明日のバンディオンセ神戸戦ですな。和多田とか森岡(ガンバの方のね)とか懐かしいなぁ。

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。