スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もナビスコ展開予想をしてみる

去年もこんなことやってたんですが。

今年は条件が楽でいいですね。
「東京は残り2節を2連勝で確定」です。

……と書いてしまうと話が終わっちゃうので、数字ヲタとしては物足りないわけです。

【Group B】
東京 勝点7 得失+0 H山形 X休節 H清水
山形 勝点6 得失+2 A東京 H木白 A神戸 
清水 勝点6 得失+2 H千葉 A神戸 A東京 
千葉 勝点5 得失+0 A清水 H京都 X休節
木白 勝点4 得失+1 H神戸 A山形 A京都 
神戸 勝点4 得失+0 A木白 H清水 H山形
京都 勝点1 得失-5 X休節 A千葉 H木白

……2連勝以外の条件が見当たりませんorz
山形-清水の直接対決は既に終了していますが、1位から6位までの差が勝ち点3しかない状況です。
児玉清流に言えば「もう1問見てみましょう」という感じですね。
京都は残念ながら前節で事実上終戦です。(東京・山形・清水のうち最低1チームは勝ち点8になりますし、清水・千葉のうちどちらかは勝ち点7になるので、京都は5節で条件が残ったことを確認しつつ6節・7節の大勝をして結果待ちです)
ただ他は最大勝ち点が最も低い千葉でさえ11まで達するわけで、やっぱり1節見ないと全く予想が付きません。
ちなみに自力目があるのは東京・山形・清水・神戸(!)の4チームです。

こうして見てみると京都戦で柳沢に決められたのは痛かったですねー。
まぁ悔やんでも勝ち点が手に入るわけじゃないんで、水曜日頑張って仕事切り上げて向かいましょー。

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。