スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保留という名の時間の浪費

大分トリニータが揺れてます。
去年ナビスコを制し、リーグも4位と過去最高の成績を上げたものの、今シーズンは相次ぐ主力の怪我(高松、ホベルト、深谷etc)もあってここまで16節で勝ち点4と、まさにどん底。

そして16節に敗れた後に噴出したシャムスカ解任騒動のとりあえずの顛末は「保留」ということだそうで。

解任するなら中断前(13節終了後)がラストチャンスだったと思います。
さもなくばゴールデンウィークの連戦が終わった後(11節終了後)くらいだったでしょうか。

どちらにしても、もう手遅れだよなぁ、とは思います。
そして、「保留」という選択肢は状況をさらに悪化させるだけではないかと……

個人的には「切るんだったら可及的速やかに解任して次の監督と1年半契約」(ちょっと前に京都が美濃部監督と結んだ感じですね)か、「もういっそシャムスカをあと1年半続投させる」のどっちかだと思います。
残り18節で今のチームが勝ち点36を積む(合計40もあれば残留できるでしょう、さすがに)ってのは現実的に不可能でしょうし(1節に勝ち点2を今年積めているJ1のクラブは鹿島だけです)、それなら次の1年をマネジメントするのがフロントの役目ではないのかなぁ……

個人的には、ここまで来たらシャムスカと心中するしかないと思ってるんですけどね。
下手な監督連れてきた日には、1年でJ1復帰すらおぼつかなくなりますよ。
少なくとも湘南・C大阪・仙台・甲府のうち1クラブは残るわけですから……

コメント

No title

シャムスカ監督続投への疑問①シャムスカさんで来季は走り負けないサッカーが出来るとは思えない。普段の練習を見れば分かります。今季の二の舞になりませんか?②一説によるとシャムスカさんの年俸は一億。来季二部落ちして予算が激減するクラブに払えるのか?

No title

>>たいちゃんさま
どうもはじめまして。
ブログ全体をご覧いただければおわかりいただけるかと思いますが、本エントリは「ガスサポから見た大分の現状を考えたもの」です。
よって普段の練習の様子は知る由もないですし、チームで伸びてきている若手の名前もあまり知らないわけなんですが、
(1)そもそも「外野から見た大分」は強固なバックスから成立していたと思います。それが現在のサッカーで通用するかどうかは判りませんが、サッカーの質そのものがJ1で通用しないとはあまり思っていません。(シャムスカサッカーのサイクルが寿命を迎えた感じはありますが)
(2)年俸については考慮していませんでした。ただ、リスクマネジメントを考えるのであれば今から来年のJ2での戦いについては考慮すべきですし、今からチーム作った→シャムスカはリーグ終了後に契約更新せず、では半年を棒に振るだけではないかなぁ、と。

正直、シャムスカを解任すべきか否かについてはよくわかっていません。(解任派・続投派のどちらの主張にも一理ありますから……3年前の東京もそうでした)
「どっちでもいいから早く結論出せばいいのになぁ」というのが個人的な本音です。

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。