スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A-1とCCは「2人対戦」を継続する予定なので

4人でこんなレギュレーションを考えてみてるんですがね。

【事の発端】
・4人対戦の大会も面白そうではあるものの、神楽坂を始めとして4人の大会が結構出来てきた現在、「普通の4人対戦大会」なんか今更できない(2人の方はね、ほら秋葉原が関東通算2回目の大会でしたし、一応大規模トーナメントの片棒くらいは担げているわけで)
・やるからには「2着抜け」を排除するくらいの売りがあってもいいんじゃないかな
・でも32人で普通にトーナメントしようとするとどうしてもどこかで参加者を4の冪乗に揃えなきゃいかんから2着抜けを作らないわけにはいかない
・んじゃ2回予選をやりゃいいじゃん、って話になるんだけど「今抜けてる人がもう1回予選に参加する」って変じゃないかね?

んで作ったのが↓

【レギュレーション】
・4人対戦
・最大参加人数:36人
・予選前半戦は4人対戦×9組→1位が準決勝進出
・前半戦で抜けられなかった27人を7組に分けて予選後半戦
・予選後半戦は4人対戦(CPUが入る組が発生)×7組→やっぱり1位が準決勝進出
・準決勝に残った16人で4人対戦×4組→4人が決勝進出
・決勝に残った4人で4人対戦×1組→優勝決定

【課題】
・フルゲートにならなかった時の対応
(30人で9組作ろうとすると4人×3組、3人×6組→HUM9人抜けたら残り21人なんで3人×7組。これ以上人数減っちゃうと後半戦で2人の組が出ちゃうんで人数的には最低30人は欲しいところ)
・時間の問題:多分3~4Hくらいで終わると思われですが、このブログを見てるAnAnプレイヤーの中で「実はCCの方がA-1より時間かかってる」という事実を知ってる人はどれくらいいるんだろう

・他の課題はこういうお話が大好きな誰かが考えてくれると思います!(あの人とかあの人とかあの人とか)

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。