スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミー陣営は弱気 関東28耐

5月15・16日に開催される「関東28時間耐久タワークライミング大会」について、ミー陣営が「今回はタワーに慣れるための大会くらいの気持ちでいければ」との弱気のコメントを発表した。

5月15日の14時から味の素スタジアムで開催される東京-清水戦の観戦を行う予定があり、初日は12時~19時頃までの参戦が不可能に。朝のコンディションによっては10時~12時の参戦も微妙な状況だ。
フル参戦する他陣営に比べて参加可能時間が短いことについては「不利がないことはない。後半のスカイタワー上層階の試行回数が少ないことは決してプラスにはならないが、初日にどのあたりまで上れるかによって2日目のエンジンのかけ方も変わってくると思う。どのみち勝負は最終日の最終クレジットまで分からないと思うし、まあ楽な気持ちで行ければ」と語った。

また参戦地域については「朝はPIA川口で問題ないと思うが、昼以降に店舗が混雑してきたらどうしようかは考えている。いずれにしても川口ないしは大宮になると思う」とのこと。

(アルニャニーラ=共同)

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。