スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうなるナビスコ予選リーグ2010年版:ver.最終節を残して

【Group A】
京都 勝点11 得失+4 総得9 -----
東京 勝点10 得失+2 総得5 A桜大
仙台 勝点09 得失+2 総得3 A大宮
大宮 勝点07 得失+1 総得5 H仙台
新潟 勝点07 得失-2 総得3 A名古
名古 勝点03 得失-3 総得4 H新潟 敗退
桜大 勝点01 得失-4 総得3 H東京 敗退

勝ち抜け条件
京都:【東京△×】【仙台△×】のいずれか
東京:【○】【△で仙台△×】のいずれか
仙台:【○】【△で東京×】のいずれか
大宮:【○で東京×】
新潟:【最低4点差以上の○で東京×、仙台△×】

東京が京都に勝ったため京都の勝ち抜けが確定せず、京都は勝点11で暫定首位ながら全日程を終了。京都は東京・仙台が両方勝たない限り勝ち抜けが決定だが、敗退の可能性も僅かに残っている。
暫定2位の東京・3位の仙台はともに勝てば勝ち抜け確定。東京は引き分けでも仙台が引き分け以下なら勝ち抜けとなる。一方敗れた場合は大宮-仙台の結果に関わらず敗退が決定(両チームのうちどちらかが必ず「勝点10、得失点+2」以上になるため)。自力でスッキリと勝ち抜けを決めたいところ。
大宮・新潟は勝利が絶対条件、特に新潟は大量点での勝利が必要となる。天命を待つ前に人事を尽くすことができるか。

【Group B】
清水 勝点11 得失+03 総得6 -----
山形 勝点10 得失+05 総得6 A磐田
磐田 勝点10 得失+02 総得7 H山形
横鞠 勝点08 得失+03 総得6 H浦和
浦和 勝点07 得失+00 総得6 A横鞠 敗退
神戸 勝点04 得失-03 総得5 A湘南 敗退
湘南 勝点00 得失-10 総得2 H神戸 敗退

勝ち抜け条件
清水:【横鞠△×】
山形:【○△】
磐田:【○】
横鞠:【○】

こちらも暫定首位の清水は全日程を終了。最終節に山形か磐田のどちらかに抜かれることが確定しているため、横浜FM-浦和の結果待ち。
一方の磐田-山形戦は予選突破を掛けた大一番となる。磐田は勝利が絶対条件、山形は引き分け以上で勝ち抜けが決定。決戦はヤマハスタジアム。
暫定4位の横浜FMだが、首位が最終節試合なし、2位と3位が直接対決という日程の綾に恵まれ、最終節で自力目が残った。勝てば予選突破が確定する。

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。