スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来年こそは勝ち抜けを 第13回GTO(と第2回ザ・めい言)に行ってきた

2月5日(ザ・めい言2)

ペーパー全然合わない→2○10休は1○で終了→3○10休は2○で判定勝ち。
なんですが、コース分けでボードにぶち込まれて終了orz
難易度高い問題は全然手が出ませんでした。

---

2月6日(第13回GTO)

・ペーパー:全然合わないやと思ってたら自己採点は31/50。そんなにびっくりするほど周りとは離れてはいないっぽい感じ。
・2○10休:前半全然問題合わなくて2回くらい誤答した気がするけど終盤に1○付けてやっと気が楽に。去年の経験から1○付けとけば何とかなるだろうと思ってたし、実際何とかなりました。
・3R:正解するとゴルゴ13の単行本を指定し、それによって1~3ポイントが入る形式。3P勝ち抜け。序盤でぽんぽーんと正解をゲットして2Pまで稼ぐものの、その後は押し負けやら日和りやら誤答やらが重なって全然ポイントを伸ばせず。中盤くらいで「ポイントが入る条件」には気がついたもののその後は全く正解できず。結局予定問題数を消化しきって薄氷の勝ち上がり。
・QF:円い村。要は「誰かの正解によって誰かが休みになる、特定ポイント稼いだら勝ち抜け」という問題。1問目をあえて「十三ヤオチュウ」でゲットしたのが最大の見せ場ってことにしておこうっと。3問くらいまでは正解積めたものの、最終的には勝負しなきゃいけない状況になってしまい、勝負に失敗して終了。でもGTOレベルでもここまでできるんだなーってのは凄い嬉しかったですねぇ。

今回は2R・3Rともに「勝ち上がり」は出来たものの「勝ち抜け」したかったなー、というのが贅沢な望みでありました。
来年もあるそうなので、来年こそは「勝ち抜け」したいもんですなー。

2日間にわたり、スタッフの皆さんお疲れさまでした&ありがとうございました!

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。