スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロローグは綱渡り

J2第1節 東京 1-0 鳥栖

SOCIO7年目はJ2となりましたが、FC東京クラスタの皆様今年もよろしくお願いします!

というわけで何とも危なっかしい開幕戦ではありましたが、ゴール前の平山の競り合いから谷澤がねじ込んでこれが決勝点。
前半は鳥栖の豊富な運動量に圧されていましたし、チームとしての完成度は全然ですが、今年は「まず結果」にこだわっている選手を見たいと思っていますので、今日は勝ち点3を素直に喜びたいと思います!

前々から何度も書いてるつもりですが、本当に強いチームは内容が伴わなくても勝ち点をさらっていけるし、東京にもそうあってほしいなあ、と。

以下雑感。
匠:よかった! 素質の片鱗は十分に感じました。後はもっともっと東京のサッカーに慣れてもらえると。
谷澤:ポジションどこ? っていうくらい色んな場所にいてくれました。まだ本人の特徴は出せてない感じ、まだまだポテンシャルは高そう。
秀人:後半だいぶ良くなりました。今日はかなり攻守に狙われてたけど、いい成長機会だと思ってほしい。

そんな感じ。

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。